2009年08月13日

切迫早産のときの注意事項

切迫早産とは、お腹が張って早産になりそうな状態のことを差します。

張っている状態というのは、子宮が収縮しているので陣痛のようなものです。


最悪の場合、子宮口が開いてくる場合もあります。

そうなれば入院して絶対安静です。


そこまでいくまえにお医者さんから安静するように指示がでます。

しかしこの安静というものはどういうものでしょうか?


座っていては仙骨神経叢を刺激するので、切迫早産の際の安静にはなりません。

切迫早産の際の安静とは、横向きに寝ていることを差します。


この時期(この時期だけに限りませんが)、ムリをしてはいけません。

赤ちゃんのことを第一に考えて生活しましょう。



ブログ村ランキング PCからしか投票できないみたいです


自伝 失明する前にできる事
自律神経失調症や不妊治療の悠心堂
悠心堂 携帯サイト
■ 奈良市西登美ヶ丘1-17-2
■ 0120-958-166


posted by 悠心堂@吉祥寺 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠、不妊関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

不妊治療の頑張り時、やめ時。

不妊治療で大きな問題になってくるのが、

・年齢
・経済的負担
・体力気力の限界

多くの患者さんがこのいずれかが「不妊治療のやめ時」の判断基準となるようです。


逆に頑張り時。

・生理周期が薬を使わずに30日前後で安定している。
・基礎体温がきれいに二層に分かれている。
・そして高温期が7〜10日は持続する。

これらを満たしていれば、排卵もしているし、妊娠する力があると判断できるので頑張ればいい(Dr談)、そうです。


カウンセラーさんの談では、

可能性が限りなく少なくても頑張る人もいる。
可能性がまだあっても治療をやめる人もいる。

どっちも正しい判断で、それは人それぞれ。


・可能性があるから、頑張らなくてはならない。
・すでに頑張っているのに、まだ頑張ろうとする。

こんな人は疲れ切っているそうです。



頑張るときは、気力があれば頑張れる。

でも治療をやめる時。
それにはどれだけの感情の揺れがあるんだろう?



ブログ村ランキング PCからしか投票できないみたいです


自伝 失明する前にできる事
自律神経失調症や不妊治療の悠心堂
悠心堂 携帯サイト
■ 奈良市西登美ヶ丘1-17-2
■ 0120-958-166


posted by 悠心堂@吉祥寺 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 妊娠、不妊関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

卵が育ちました!(体外受精、不妊治療)

いままで何度か体外受精を試みたが、受精卵が一度も成長したことがなかったという患者さん。

次の体外受精に向けて、当院で治療をしてから望んだ結果・・・、


質の良い受精卵に育ったそうです!


まだまだこれからが大変ですが、すごい前進になったと喜んでくれてました。


うー。。。

今後のことを考えると、なんか僕の方が緊張してきた・・・。



ブログ村ランキング PCからしか投票できないみたいです


自伝 失明する前にできる事
自律神経失調症や不妊治療の悠心堂
悠心堂 携帯サイト
■ 奈良市西登美ヶ丘1-17-2
■ 0120-958-166


posted by 悠心堂@吉祥寺 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠、不妊関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。